いらっしゃいませ

いらっしゃいませ
最終更新日2023年1月21日


日本には、繊細で美しい季節の暦「七十二候」が
あります。

この季節はたったの5日しかありません。

この時期に一番、
美味しく、
美しく、
栄養があるなどのパワーをもたらすものを、
ぜひ手に入れてください。


【70】大寒初候 第七十候

 「欵冬華(ふきのはなさく)」

蕗の薹が蕾を出す
ㅤㅤ
1月20日~1月24日


● 旬のメッセージ
この期間に最も強いエネルギーを
持つ旬のものは、開運活動に
欠かせないものとなります。


(植物)
小松菜(こまつな)
南天(なんてん)

(魚)
赤貝(あかがい)、鰤(ぶり)

(動物)
あおじ(鳥)

(行事など)
初地蔵:
その年初めてのお地蔵様の縁日。1月24日。



(開運メッセージ)

南天は「難を転ずる」として縁起物とされる。古くから厄除けとされてもきた。
(花言葉は、機知に富む・福をなす・良い家庭)

小松菜(こまつな)は江戸川区の小松町が発祥。江戸のお雑煮に欠かせない。
(花言葉は、小さな幸せ)



















暦と旅と植物と写真で開運
九星気学講師 & 出張カメラマン

 冨岡悦子